合田道人

童謡謎解きマップ

合田道人が多くの童謡の謎を解きます

しゃぼん玉

作詞:野口雨情 作曲:本居長世(大正12年発表)

しゃぼん玉 今、この歌は私の講演、コンサートでは絶対に外せない歌になりました。

 先日出演させていただいた日本テレビ系「爆笑問題のススメ」でも歌わせていただきましたし、NHKで加藤登紀子さんや「佐賀県」のはなわ、サムシング・エルスのみんなとも一緒させていただいた千葉放送局60周年記念特別番組「生命を謳うコンサート」でも命のはかなさ、命の大切さを話しながら歌った歌です。

 この♪しゃぼん玉きえた……の「しゃぼん玉」は子供の生命を歌った歌です。とっても明るい歌として歌われていますが、その奥に潜んでいるのは、人生を謳歌できぬまま、♪生まれてすぐに こわれて消えた……のは子供の命だったんですね。

 かのフジテレビ「トリビアの泉」にもこれは取り上げられて、ベストセラーになった「トリビアの泉」の本にも、私の写真入りで載せてもらいましたから、この話はここのところ急に知られるようになりました。

 作詩した野口雨情の長女は、ほんとうに北海道の小樽で生後8日目に亡くなりました。♪生まれてすぐに こわれてきえた……のです。そうやって考えてみると、この童謡に隠された本質は涙と命のはかなさ、大切さが描かれています。この話を調べてから、私はこの歌を楽しく歌えなくなりました。詩を噛みしめながら、ゆっくりと歌うようになりました。是非とも、朗読入りの私の「しゃぼん玉」を聞いてください。

♪風 風 吹くな……。これは世間の冷たい風のことだったのです。どうぞ冷たい風よ吹かないでおくれ、命の輝きを消し去らないでおくれ……、そう願わずには、いられなくなる歌なのです。

この謎解きが入っている本とCD

単行本「案外知らずに歌ってた 童謡の謎」(1,500円+税)
文庫本「案外知らずに歌ってた 童謡の謎」(税込600円)
CD「童謡の秘密」(18曲入)(2,100円)