仲宗根美樹
仲宗根美樹

出身地東京都(父・母は沖縄出身)

昭和36年、NTVドラマ「東京物語」に出演し、その主題歌「愛に生きる」で歌手デビュー。「川は流れる」が100万枚を超える大ヒットとなる。第3回日本レコード大賞新人奨励賞受賞。昭和37年には映画「川は流れる」「独立美人隊」「河岸の旋風娘」「うるさい妹たち」ほか出演。この年第13回NHK紅白歌合戦にトップバッターで初出場。歌唱曲「川は流れる」。以降5回NHK紅白歌合戦に出場。

昭和46年、芸能生活10周年記念曲「たそがれの雨」発売。この年結婚のため引退。
平成10年、テレビ東京「年忘れにっぽんの歌」で25年ぶりに歌手復帰。平成12年には初のバースデーライブを開催。フジテレビ「しらぱかプラス」、日本テレビ「ルックルックこんにちは」、テレビ東京「夏まつりにっぽんの歌」、「うた世紀ベスト10」など多数出演。翌年映画「バックステージ」に女優として出演し、映画主題歌「I'm a singer」発売。NHK-BS2「あの歌この芸」、テレビ東京「歌のヒットステージ」「名曲ベストヒット歌謡」「歌謡祭」など出演。

平成14年には、原由子(サザンオールスターズ)のヒットアルバム"東京タムレ"の中に、「川は流れる」がカバーされ、再び注目を集める。

【代表曲】
「川はながれる」「雨の花園」「あらゆり小唄」「阿里屋ユンタ」
「島育ち」「奄美恋しや」「永良部百合の花」「ドリームファイブ」
「ワンレイニーナイトイント-トーキョー」「ワルシャワの恋」
「恋しくて」「夜の熱帯魚」「たそがれの雨」「I'm a singer」

閉じる