二宮ゆき子
二宮ゆき子

生年月日1945年2月7日
出身地東京都

昭和39年、『私は泣かない』でデビュー。大月みやこ、藤本三重子と共に『キング三人娘』として大々的に売り出された。同年暮れに発売された『まつのき小唄』が150万枚の大ヒットとなり、日本調のニュースターとして名をあげ、三人娘の中で唯一ヒット歌手に育った。
その後も『三昧でダンスを』、『温泉小唄』などヒットを飛ばすがのちに結婚、引退。 
近年、たくさんのリクエストによりNHK「思い出のメロディ―」、テレビ東京「年忘れにっぽんの歌」などで健在な姿を見せている。

閉じる