妻吹俊也

妻吹俊也本名斉藤俊哉
生年月日昭和51年2月11日
出身地茨城県伊奈町
血液型O型
趣味創作料理

 少年時代からCMや映画などに出演し芸能活動をスタートする。2003年には歌手活動をスタートさせ、その感性と長身を生かしたダイナミックな表現力と歌唱力が評価される。2004年、社団法人日本歌手協会奨励賞(最優秀新人賞)を受賞し"新しい希望の星"として話題を呼ぶ。2007年青春歌謡の名作、故・宮川泰 作曲「若いってすばらしい」をリバイバルし発売。テレビや ラジオに出演し各方面で取り上げられ、注目される。2011年6月『こんな時代だからこそ~明るく希望の持てる歌を…』と待望の新曲「生まれ変わる朝」を発売。カップリングには「越谷」をテーマにした地域密着型の"ふれあいポップス"その名も「憧れのカーモネギーホール」を収録。作詞・作曲には中西圭三氏を起用。自身の持つ、優しくて飾らない"隣のお兄ちゃん的存在"で老若男女、そして年齢も問わず、幅広い支持を集めている。

New Release

2011/6/8発売 1,200円(税込)

『生まれ変わる朝』 作詞:相田毅/ 作曲:合田道人 / 編曲 萩田光雄

『憧れのカーモネギホール』 作詞:中西圭三 田角有里 / 作曲:中西圭三 /編曲萩田光雄

こんな時代だからこそ、改めて自分の生き方を考えたい・探したい…
幅広い世代へ、勇気や希望を明るく優しく伝えていきます!

妻吹俊也 CDジャケット

閉じる