雪村いづみ
雪村いづみ

出身地東京都

昭和28年「想い出のワルツ」でデビュー。
昭和30年、同い年生まれの美空ひばり、江利チエミとともに“三人娘”として脚光を浴び、歌にミュージカルにと豊かな歌唱力で人々を魅了し、65年もの長きに渡り日本のショービジネス界をリードしてきた。
代表的ナンバーに「遥かなる山の呼び声」「オーマイパパ」「青いカナリア」「約束」。
映画出演作品に「ジャンケン娘」「大当たり三色娘」「ロマンス娘」「三人よれば」「さよならの女たち」他に70本がある。
昭和34年初渡米以来、海外での活躍も目立ち昭和73年、紫綬褒章を受章。 
平成19年、旭日小綬章などを国から受章している。
平成28年発売の、在りし日の美空ひばり、江利チエミと共に歌う「トゥ・ヤング」のCDを発売、「第58回 輝く!レコード大賞」の企画賞を受賞した。

閉じる